トップページ > 福祉教育
文字サイズ変更
ふくしきょういく

1.福祉教育、体験学習推進校などの指定
 市内では、福祉教育・体験学習校を指定し、福祉教育・体験学習について先駆的な取り組みを実施しています
令和3年度福祉教育・体験学習推進校指定事業
 令和3年度 鶴ヶ島市福祉教育・体験学習推進校等指定校一覧
No. 学校名 決定額
鶴ヶ島第一小学校 50,000円
鶴ヶ島第二小学校 41,000円
新町小学校 51,000円
杉下小学校 51,000円
長久保小学校 51,000円
栄小学校 43,000円
藤小学校 51,000円
南小学校 51,000円
鶴ヶ島中学校 52,000円
10 藤中学校 52,000円
11 富士見中学校 52,000円
12 西中学校 52,000円
13 南中学校 52,000円
14 鶴ヶ島清風高等学校 51,000円
合計   700,000円
 *令和3年度は鶴ヶ島市内全小中高等学校が指定校となりました。
 *この事業は社会福祉協議会会費・共同募金配分金を活用して実施しています。

令和二年度福祉教育・体験学習推進校指定校等募集
通知(PDF) 実施要領(PDF) サービスラーニング概要(PDF)
様式1号(Word) 様式2号(Excel)
令和2年3月31日以前の様式ではなく、現在の様式を使用ください。
平成29年度福祉教育・体験学習推進校等指定事業報告会
 平成30年2月21日講演『学校にとっての福祉教育とサービスラーニングの意義』
 全国社会福祉協議会福祉教育委員会委員
 山形県立高畠高等学校 校長 奥山留美子氏

報告書様式(Word) ・ 事業計画報告書様式(Excel)

2.福祉体験講座について
 福祉体験講座等申込書において、申込をお願いします。
 基本的には1ヵ月以上前に申込、もしくは相談をしてください。
 * 可能な範囲で調整しますので、遠慮なくご連絡ください。
福祉体験講座申込書(Word)
【内容】
 避難所運営ゲーム(HUG)・手話体験・高齢者について・知的障害者疑似体験
 点字体験・車いす体験・施設交流事業・盲導犬・助け合い隊の話
 共同募金活動・精神障害について・高齢者との交流・その他
アイマスク・車いす・障がい者サポート・目の見えない方の料理の様子

視覚障がい者の暮らし〜25分ダイジェスト編〜 ナレーション入り
 鶴ヶ島視覚障害者の会アイネットが、市内小中学校の障害理解授業で使用する為に、障害者の日常を撮った映像です。


3.福祉を育む交流事業
 埼玉県社会福祉協議会ホームページ
 平成29年度実施
 (1)鶴ヶ島第二小学校・特別養護老人ホームみどりの風鶴ヶ島
    → 交流
 (2)藤小学校・特別養護老人ホームみどりの風鶴ヶ島
    → 【小学校から】タオルの募集と贈呈
 (3)鶴ヶ島中学校・介護老人保健施設鶴ヶ島ケアホーム
    → 【施設から】図書の贈呈
4.福祉の図書デリバリー
 埼玉県社協から図書50冊×2組を3週間程度貸し出します。
 別紙にて申込を随時受け付けています。
 *先着順に期間を決めますので、早めにお申し込みください。
福祉の図書デリバリー・シャキたま文庫の写真
5.鶴ヶ島市福祉教育・ボランティア学習研修
 教育センターと社会福祉協議会で協働で実施しています。
 H30年8月3日 午後1時半〜 研修会を実施します。